CSRへの取組

コシノでは、食に係る事業を通じて、社員から消費者の皆さままでの健康と食に係る文化を未来に伝えることをモットーに、事業に係る様々なところでも社会貢献や環境保全に繋がる取り組みを行っています。
また、里山里海の保全を見据えた商品開発をはじめ、地消地産にむけた活動や、食育にかかる活動にも注力をしています。

いしかわ県
事業者版環境ISO取得

食品に関わる企業として、食品廃棄ロスを軽減する取組はもちろんの事、いしかわ県事業者版環境ISOの認定を受け、率先してCO2削減に努め、地球環境の保全にも寄与できる企業を目指して、日々活動を続けています。

廃棄物削減の推進

コシノでは、環境負荷低減の取り組みの一貫として、オフィス・物流・工場の全ての拠点で排出されるゴミの削減に努めています。
オフィスにおいてのペーパーレス推進をはじめ、商品サンプルの減量化や分別での廃棄を推進。物流の部門では、短いスパンでの棚卸をはじめとする取り組みで極端に少ない製品の廃棄を実現しています。
また、工場では、衛生面の水準を確保しつつ排出量の削減に対する意識づけに力を入れています。

社用車や社屋による
環境負荷の削減

コシノが保有する営業車をはじめ輸送車両などほぼ全ての社用車に、ハイブリッド車や最高水準の排ガス規制に適合した車両を採用しています。エコドライブを推奨するなどの取り組みから環境負荷低減に努めています。
また、グループ内での共同配送などによる積載効率や輸送距離の低減の他、倉庫やオフィスで使用する電気エネルギーの低減にも努めています。

Our Safety Standards食の安全への取組

食の“おいしい”をアシストするため、提供する食品すべてにおいて「安全・安心」を最も優先することが最大の責務であると考えています。「安全・安心」とは、食品における科学的要因ばかりではなく、今日の生活習慣の変化や、食生活の変化に伴う食べやすさの考え方など、広義な課題もクリアしていくことが、コシノのビジョンと考えます。